本文へスキップ

省エネ・ネットワークシステム・電気及び情報通信のお問い合わせはESCへ!

事業内容 WORKS

○○○○○○○○イメージ

「省エネ・CO2削減の提案・実践」

省電力システムで空調・動力・照明設備全ての電力使用量が、15%〜30%削減可能となる様各項目に対して、以下の通り対処します。
@ 電圧制御システム・・・過剰電 圧を自動でカットし使用量を削減することによって効果を挙げます。
A 照明器具の省エネ化・・・照明器具の点灯領域を絞り余剰照明を遮断するシステムでありLED照明等を複合的に活用することによって効果を挙げます。
B インバータ制御システム・・・ファン・ポンプ・モータの回転速度を適正に設定し 使用量を削減しうる効果を挙げます。
C デマンド制御システム・・・二段階で知らせる電力量のピーク制御する。ことによ って基本料金を減らし更には使用料金を削減します。
                          


○○○○○○○○イメージ

「NWシステム提案・構築・保守」

株式会社ESCは、コンサルティングを“お客様のことを深く理解すること”か
ら始めます。
お客様のニーズがどこにあるのか、コストを的確に把握した上で、常に変化
する通信環境に対して、信頼性、安定性、コストパフォーマンス全てに優れ
たシステムをご提案します。
システムは高い品質と安定性又、なによりスピードが優先され、通信機器の
性能の向上と猛スピードで変化しておりますネットワーク環境に対して、対
応致します。社内システムを新たに構築したい要望のお客様から信頼され、
ご要望に対してコンサルティングから構築運用、保守メンテナンスまで一貫
し取り組みます。
                  


  「電気設備工事」

  電気工事のフィールドは幅広く、空間を構築する建築とは全く異質のものであ
  り、独立した専門の技能・技術が必要とされる分野です。官公庁や教育関連か
  ら受注を請負い、安心、信頼の工事を行なってきました。ビルの新築、改築や
  移設等に伴う改造工事や、と住宅、屋内、屋外など電気工事の依頼は多岐たり
  ます。事務所移転に伴う、NW工事の中で重要なことでもある、電源幹線工事
  や、サーバ導入に伴う空調系の動力設備、蓄電池設備等多岐に渡ります。その
  他に受変電設備・電灯コンセント・引込幹線工事等など、電気設備全般を取り
  扱っております。        






  「情報通信設備工事」

 ICT技術, ユビキタス社会など、さまざまな名称で呼ばれますが、情報インフラ
 基盤構築に欠くことができないインターネット通信技術です。株式会社ESCは
 IP通信技術を深く理解している技術スタッフを擁し、ルーター、スイッチの設計
 構築から万全のセキュリティ構築まで お客様のご要望の応じて対応しており
 ます。 この通信ベースを支える物理配線は安定な通信品質を得るためには なく
 てはならないものです。
 






○○○○○○○○イメージ

「高齢者見守りサービス」

現在、日本は4人に一人が65歳以上という高齢化社会に入っています。孤独死を迎えてしまう不幸なご老人も多く、平成24年度東京23区で孤独死者2,727人と独居老人の孤独死が増加しています。安否確認しようとしても、本人の許可なく勝手に住居に入る事が出来ないことが、発見を遅らせていて、孤独死対策として以下のことが提案されています【「自助」「共助」「公助」で高齢者の孤独死を防ぐ】「自助」普段から自らが、家族や友人と連絡を取り合い地域活動に参加する。「共助」地域で見守り、お互いを支え合い自ら声を出せない人へ支援する。 「公助」行政による公的サービスシステム。但し、どれも口上だけは立派なのですが、実現化に乏しのが現実です。ESCはこの見守りシステムを最良の方法で皆様にご提案致します。
                   







バナースペース